注文住宅を建てることが決まったらまず何をすべきかをまとめ、解説しています。

  1. 宮城で注文住宅を建てることが決まったら

宮城で注文住宅を建てることが決まったら!まずやるべきことって?

「ここ宮城で注文住宅を建てるぞ!」と決めた後、最初にすることはなんでしょうか。それは「どんな家を建てたいのか」を家族で話し合い、理想や要望をまとめておくことです。

「広いアイランドキッチンが欲しい!」「憧れの薪ストーブが欲しい!」など夢は膨らみますが、具体的にどのくらいの広さが必要か、どんな敷地条件の土地が必要か、予算はどれくらいかといった細かいところまで事前に話し合っておくと、例えば後に予算オーバーをしてしまいそうなときなども、何を残して何を削るかといった優先順位が決まっているため、計画が滞ることなくスムーズに進んでいきます。

注文住宅を建てる前に決めておくべきこと
  1. 新居のコンセプト
  2. 予算
  3. 土地
  4. 依頼先

注文住宅を建てる前に決めておくべきこと①新居のコンセプト

始めは予算や工法にとらわれず、「新居で実現したい暮らし」について、家族でじっくり話し合ってみるとよいでしょう。全員の要望を整理するのは時間のかかる作業かも知れませんが、みんなで意見を出し合い、ひとつひとつ優先順位を決めていく中で、それぞれが新居での暮らしにどんなことを求めているのかを再確認することもできるので、ぜひたっぷりと時間をかけて取り組んでみてください。

最初に決めておくべきことは新居のコンセプト

新居のイメージをより具体的にするために、近くの住宅展示場へ足を運んでみるのもよいでしょう。「冷やかしだと思われて追い返されそう」「営業マンに捕まって大変そう」と思われるかもしれませんが、実際にはそのようなことはなく、情報収集や見学のために訪れている方も決して少なくありません。内外装や間取りについてアイデアを得ることもできるのでおすすめです。

宮城でおすすめの住宅展示場は?なとりりんくうタウン総合住宅展示場

交通アクセス
杜せきのした駅下車徒歩6分
開場時間
10:00~18:00
定休日
毎週水曜定休
住所
宮城県名取市増田字柳田580

注文住宅を建てる前に決めておくべきこと②予算

注文住宅にかかる総費用を知ろう

  1. 土地代金 土地の購入費です。多くの場合、予算のもっとも大部分を占めるのが土地代金になります。住みたい土地の価格相場を知り、適正な割合で土地と建物の費用を総予算の中から割り当てるようにしましょう。 宮城県の地価相場について詳しく知りたい方はこちら
  2. 設計料 設計作業の対価として発生する料金です。工事費の2~5%程が一般的ですが、料率や金額は依頼先によって異なります。
  3. 建築工事費 工事費には、材料費、加工費、会社の利益などが含まれます。建物の構造や床面積、依頼先、グレードなどによって異なります。 宮城県の注文住宅相場について詳しく知りたい方はこちら
  4. 諸費用 工事請負契約に含まれない出費を指します。ローン関係費用、引越し費用、家具などの購入費などがこれに当たりますが、場合によってはかなりの額になることもありますので、あらかじめ資金計画の中で費用に計上しておくことが必要です。
  5. 税金 2014年4月から8%に引き上げられた「消費税」、登記の際に1度だけかかる「登録免許税」、家を取得する際に1度だけかかる「不動産取得税」、家を所有していることで毎年かかる「固定資産税」などがあります。都市計画法に定められた市街化区域内であれば、固定資産税の他に「都市計画税」が毎年かかります。
こちらも合わせてご参照ください
宮城県の土地価格相場や魅力
宮城県の注文住宅の相場を紹介!坪単価だけをみるのはNG?

注文住宅にかけられる予算を割り出そう

注文住宅にかけられる予算を割り出そう

家を建てるための資金源は以下の3通りです。

  • 貯蓄
  • 住宅ローン
  • その他からの借り入れ

貯蓄はいわゆる「頭金」に当たる手持ち金を、住宅ローンは金融機関からの借入金を、その他からの借り入れは親や親族からの援助などを指します。

住宅金融支援機構の「2016年度集計表(第1-1表 地域別都道府県別主要指標)」によれば、東北地域に住んでいる一般的な家庭の注文住宅購入の際の資金調達の内訳は、平均すると以下のようになります。

貯蓄
584.4万円
住宅ローン
2,476万円
その他からの借り入れ
53.2万円

ちなみに我が家はこんなにたくさん頭金を用意できなかったので、住宅ローンも平均額を上回ってしまっていますが、月々の返済は9万円台に抑えられています。

住宅ローンの借入総額は、毎月の返済予定額から決めるのが一般的です。いま賃貸に住んでいるのであれば、その家賃をそのまま返済額として計算することもできますし、保険料などの出費を見直すことで、返済に充てられる額は増やせます。

こちらも合わせてご参照ください
【早見表あり】年収から住宅ローン借入可能額を算出してみよう

注文住宅を建てる前に決めておくべきこと③土地

土地の相場を知ろう

土地を探し始める前に必ず知っておかなければならないのが「地価相場」です。地価相場を把握しておくことで、「面積のわりに価格が高い・安い」といった基準を持って土地探しができるようになります。

土地の相場を知ろう

例えば「価格が高い」と感じる土地は、容積率が高かったり、駅に近かったり、南向きであったりといった、好条件である可能性が考えられます。反対に「安い」土地の場合、間口が狭かったり、土地の一部に傾斜があるなど、価格が安くなる要素があるはずです。

住みたい地域が決まったら、インターネットを利用して周辺の地価相場を調べ、「このエリアは坪100万円程度なのか」「このエリアは坪200万円以上なのか」というように、おおよその目安を立てることから始めましょう。

どのエリアに住みたいかを検討しよう

住みたい地域の地価相場と予算が大きくかけ離れていなければ、不動産会社などを積極的に訪ね、情報収集に徹しましょう。予算に応じた相場の地域に探す土地のエリアを絞ることで、希望の土地はぐんと見付かりやすくなります。

どのエリアに住みたいかを検討しよう

予算と相場がマッチしているのに希望の土地が見付からないという場合には、そのエリアには土地の流通自体が少ないことが考えられます。地域によっては大きな土地はほとんど不動産会社によって購入されており、建築条件付き土地で売りに出されているというケースもあります。そんな時は視野を広げ、条件の似た別のエリアも希望地域に加え、再検討してみましょう。

購入したい土地と理想の住宅とを擦り合わせよう

購入したい土地が絞られてきたら、敷地面積や建ぺい率・容積率、斜線制限などの法規制を確認し、どんな広さや高さの家が建てられるのかを明らかにしておきましょう。道路と敷地との高低差や、隣家との間隔、時間帯で周辺の環境がどう変化するのかも確認しておくと、光や風の入り方、近隣からの視線の入り方などを考慮した部屋の間取りや配置を改めて考えることができます。

こちらも合わせてご参照ください
仙台市の土地価格相場や魅力
名取市の土地価格相場や魅力

注文住宅を建てる前に決めておくべきこと④依頼先

家づくりの依頼先は、一般的に以下の3通りになります。

  • ハウスメーカー
  • 工務店
  • 設計事務所

それぞれの依頼先に強みと弱みがあるため、誰にとってもベストな選択肢というのはありません。各依頼先の特徴を十分に理解し、自分たちにはどの依頼先が合っているのかというのを見極めることが大切です。

ハウスメーカー、工務店、設計事務所、それぞれの特徴を表にまとめてみましたので、ご参考になさってください。

ハウスメーカー 工務店 設計事務所
コスト 〇規格内でおさまる住宅は高いコストパフォーマンスを期待できますが、規格を外れれば外れるほど建築コストが上昇するのが特徴です。 ◎ハウスメーカーのような仕様制限がないため、都市部の狭く複雑な形の土地でも安く建てることができます。小規模な会社も多く、ほぼ原価に近い金額で建てることができます。 △ハウスメーカーでは数十万円ほどの「設計料」で済むのに対し、設計事務所の場合は数百万円単位の「設計監理料」が必要になります。工事費に関してもデザインに配慮した材料を使うことが多く、その分高くなる傾向にあります。
設計の自由度 △規格住宅という前提ですので、設計の自由度が高いとは言えません。 〇ハウスメーカーのような規格制約がないため自由度は非常に高いと言えます。しかし、実際にはデザインにはそこまで気を配らない工務店から、建築家顔負けのデザイン力を持った工務店まで、会社によって差が大きいところでもあります。 ◎ハウスメーカーのような規格制約がないため自由度は非常に高いと言えます。デザインに関しては、気を配らない建築家はまずいません。建築家は正確には意匠建築家であり、デザインを重視することが前提になっています。
ローンの組みやすさ ◎グループ内に金融機関があるハウスメーカーもありますので、ローンの組みやすい依頼先といえます。 ◎工務店と銀行は、昔から協働関係にあり、流れ作業的にスムーズにローンを組むことが可能です。 △建築家が融資の段取りをつけてくれることはありませんので、建て主自身が交渉し、手続きをしなければなりません。
アフターサービス 〇大手ハウスメーカーは上場企業も多いため、安心して長期の保証を期待することができます。 ◎工務店におけるサービス面でのメリットは、地域密着型・フットワークの軽さです。いい工務店にめぐり合えれば、何かあったときにはすぐ駆けつけてくれます。歴史のある工務店ならより安心できます。 △設計事務所に設計を依頼した場合は、施工した工務店が保証元になります。

宮城でおすすめの注文住宅会社

ページのトップへ